神戸市西区 F様邸 外壁塗装下塗り・ガルバニウム鋼板塗装

神戸市西区の現場はワンポイントでガルバニウム鋼板の垂れ壁が使われています。

ガルバ鋼板は非常に高耐久・低汚染の合金で、塗料の密着が良くない金属です。ですから一般に使われているエポキシ錆び止めではなく、より密着性の高い強溶剤のエポキシプライマーを使い下塗りしました。上塗りには弱溶剤のシリコン塗料の五分艶を使用したので、ローラームラなどが出ないように、低圧スプレーガンで吹付けました。こちらの作業には一人の職人が付っきりで、あとの職人は外壁塗装用の養生と下塗りを行いました。

hガルバ鋼板下塗りIMGP3035_R.JPGhガルバ鋼板ペーパーかけIMGP3039_R.JPG  
hガルバ鋼板上塗り1IMGP3044_R.JPGhガルバ鋼板上塗り2IMGP3047_R.JPG  
h水切り上塗り1回目IMGP3030_R.JPGh外壁シーラー塗りIMGP3046_R.JPG  

今回の塗り替えでは外壁塗装は4工程になっています。この日塗ったのは下塗りの水性カチオンシーラーです。

また週末に台風が来るようです。それまでに外壁塗装を終わらせてメッシュシートを外してしまいたいと思います。

神戸市や明石市などの戸建て住宅の塗り替えは直接施工で丁寧な外壁塗装を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ