神戸市垂水区H様邸 外壁塗装・屋根塗装 ガイナ仕様 塗装工事初日

7月に玄関ドア取替えと造園工事をしたH様邸の外壁屋根塗装工事がようやく始まりました。

門下塗装は少人数で施工している為、工期が重なると施主様に納得していただいて少し着工まで時間をいただいています。

鉄部のケレンと外壁と屋根の高圧洗浄そして旧塗膜の膨れた部分の剥離作業が今日の予定でした。

外壁の膨らみは浴室の壁からの漏水でしたので、ユニットバスに替えられた今は水漏れがないので旧塗膜を剥離し塗装し直すだけです。

外構の膨らみは庭に染みた水が擁壁に滲んでいたのが原因でした。7月の造園工事で庭の土をのぞきコンクリートを打って会所を増やしたので滲みこむ水の量はほとんどないのできちんと塗装すれば永く膨らまないはずです。ただ旧塗膜の密着性がかなり悪くなっていたので、その塗膜を除去する必要がありました。始めは剥離剤でめくっていたのですが、暑さがあまりにきつくしんどくなってきたので、試しに高圧洗浄をかけてみたら落ちる落ちる。剥離剤はいらなかったですね。高圧洗浄で飛ばした塗膜のかけらを掃除するのに1時間くらいかかってしまいましたが・・

IMGP0329.jpgIMGP0330.jpg  
IMGP0331.jpgIMGP0335.jpg  
IMGP0339.jpg  

擁壁はほぼ一日中日なただったので、熱中症になりかけました。

外壁塗装 屋根塗装は神戸の塗り替え専門店・門下塗装にお任せください。

ページ上部へ