仮設工事

神戸市垂水区 K様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 足場組み

神戸市垂水区のK様邸でも、外壁と屋根の塗り替え工事を始めます。

この現場はなぜか南面の外壁に多くのクラックが入っていました。現場調査の時からその異常さが気になり調べると、1番の原因は北面に取り付けられた鉄骨のキャットウォークだと思われました。

全てを取り外すとそのあとの掃き出し窓の前などの処理が大変なので、可能な限りを取り外していきます。

今日は鋼製足場での足場組みです。足場組み後にはキャットウォーク解体後に組み直す部材を現場に残して帰ってもらいました。

神戸市須磨区 K様邸 外壁塗装屋根葺き替え工事 足場組み

神戸市須磨区で外壁の塗り替えと屋根の葺き替えがメインの改修工事が始まりました。

一昨年お隣の塗り替え工事をした際に工事のあいさつに伺った時にお渡しした名刺を取ってもらっていてお問い合わせいただきました。

今日は足場組みのみで明日から屋根屋さんがカラーベストの葺き替え工事を行います。

足場組み ビケ足場組み後

 

神戸市長田区 S様邸 外壁塗装工事 足場組み

今回の現場はかなり近隣と密接して建てられている地域でしかもほとんどの家が3階建てになっています。

事前に許可をいただいていたお隣との境界のフェンスを足場組み前日に取り外し、足場は単管ブラケット足場という自在性の高い鋼管足場を使用して2日間で組み上げました。

フェンスの撤去  
   
   

写真のフェンスを取り外し、ブロックの上に足場の柱を立てます。

 

単管ブラケット足場 足場組み
   

最近よく使われているビケ足場という足場では柱の位置を微妙に変えれないため、今回は単管ブラケット足場を使用して足場組みを行いました。

カチコミ式のビケ足場に比べると鳶工の技量が要求される足場ですが、組み上げるのに時間と手間がかかります。

神戸・明石の外塀塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ