神戸市西区 NW様邸 外壁塗装工事 シャッター雨戸の吹付け塗装

神戸市西区の現場では残っている大きな塗装箇所はシャッター雨戸の塗装になります。

シャッター雨戸は塗り替えると塗膜が厚くなるため、こすれて傷が付きやすくなったりします。ですので傷みが大したことがない場合は塗り替えないことの方が多いのですが、今回は施主様の希望で塗り替えます。

職人からの要望で今回の現場では下塗りに黒の強溶剤エポキシ錆止めを使用しています。

上塗りには塗膜が固くなり、塗り替え後に傷が入りにくい強溶剤ウレタン塗料を使用して塗り替えました。

最後には窓ふきなどの清掃をして工事完了です。

明日には予定通り足場を解体します。

ページ上部へ