神戸市垂水区 N様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 東面南面外壁の下塗り

この神戸市垂水区のN様邸の外壁は目地部分などにクラックが入っていたため微弾性フィラーという下塗り材をパターン塗りします。

ゴツゴツした感じの吹き付けがしてあったので元々の目地の位置が非常に分かりにくいのでシーリングの打ち替えは困難でした。

クラックにアクリルシーリングを刷り込み、微弾性フィラーを厚塗りすることで塗り替え後にクラックが表面に出てきにくくします。

明日は雨のようです。無理せず雨が上がったら続きの作業で上塗りのナノコンポジットWを2回塗りします。

ページ上部へ