神戸市西区 N様邸 外壁塗装屋根塗装工事 鉄部の錆止め

ここ数日神戸市の天気があまり良くありません。垂水区の現場もこの西区の現場も問題のない作業を少しづつ進めています。

今日の神戸市西区のN様邸の塗り替え工事の作業工程は鉄部の錆止めになります。鉄部は水を吸わないので表面が乾燥さえすれば塗装出来ます。

   

鉄部の錆止めのほかには軒天と破風や鼻隠しの間に出来た隙間をコーキングで隙間詰めを行いました。破風板については傷みが激しく塗り替えが出来ない状態だったので板金を加工しカバー工法で上から貼り付けます。貼り付けた後にはこの部分は見えないかもしれないのですが念のためにすべての隙間を詰めていきます。これでも板金と軒の間にこの部分が見えてもきれいに仕上がった状態になります。

この現場は下地処理に日数がかかっていますが、とても大切な工程ですので一切の手抜きはなしで作業を進めます。

 

ページ上部へ