神戸市垂水区TA様邸 外壁ガイナ塗装工事 外壁下地補修と付帯部の下塗り

神戸市垂水区現場ではサイディングの目地とサッシ廻りなどシーリングの打ち替えを終えました。

今日は新築の時には隙間を詰めていないサイディングの重なり部分にシーリングします。サイディングに少し反りが出ていたので、この重なり部分は通常より開いてしまっていました。

 

この部分からの雨水の侵入もこれでなくなります。

同時進行で職人が付帯部分に下塗りを塗っていきます。

非塗装箇所の材質と場所に応じて下塗り材を使い分けています。

某ハウスメーカーの住宅なのですが、瓦の下に今まで見たことのない木材がありましたので防虫防腐塗料を塗り、これで今日の作業は終わりです。

明日は外壁以外の箇所に上塗りの1回目を塗っていく予定です。

外壁塗装・個人住宅の塗り替えは神戸市を中心に完全自社職人による丁寧で長持ちする塗装工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ