神戸市垂水区 O様邸外壁塗装工事 鉄部の下塗りと樋の上塗り1回目

外壁塗装用の下地補修の終わった神戸市の現場では鉄部の下塗りと付帯部分の上塗りを塗っていきます。

   

最近よく使用されているガルバニウム鋼板の板金はとりょうの密着性が良くありません。門下塗装では充分にケレン清掃してから、一般的なエポキシ錆止めより密着性が高い強溶剤エポキシプライマーを下塗りし塗り替えているのですが、それでも養生に引っ付いて塗膜が剥がれてしまうこともあります。

出来るだけ長持ちするようさらに下塗り材を選定するのと塗装方法を考えていかないといけないですね。

ページ上部へ