神戸市垂水区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 付帯部下塗りと屋根の下塗り

門下塗装では外壁塗装前に付帯部の下塗りと上塗り1回目を塗っています。

これは、

充分に乾燥時間を置くため、

付帯部分をしっかりと2回塗りしていることを施主様が確認しやすくするため、

外壁を仕上げた後、仕上がり色のバランスを確認し、イメージが違った場合は付帯部上塗り2回目の色を変更して施主様の希望される仕上がりにするためです。

 

十数年に一度しかしない塗り替えですので施主様が後悔しない塗り替えをしたいです。

神戸の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ