神戸市垂水区 K様邸 漏水処理・外壁塗装・屋上土間防水 天窓からの漏水

神戸市垂水区のK様から、天窓から雨漏りするので見てほしいというお問い合わせがあり、現場調査とヒアリングを行いました。

キッチン天窓と天井辺りからの漏水は原因がすぐに見つかり、ご契約をいただければすぐに漏水処理を行いますと説明しました。

しかしそれ以上に良くなかったのは屋上土間の防水とモルタル笠木の防水でした。足場がないと防水が出来なかったのですでに塗り替え時期になっている外壁も塗り替えたほうがいいですよとアドバイスしました。

鉄筋コンクリート造の建物で2階の部屋が非常に暑いと伺ったので、屋上土間には塩ビシート防水の遮熱仕様と断熱仕様を、外壁には断熱塗料ガイナを提案しました。

今日は冒頭に書いた天窓廻りの漏水処理に来ています。

雨水侵入箇所のシーリングを撤去し、シール用プライマーを塗布します。

既存シーリングを信用すると中が剥がれていて耐久性が非常に悪いことが過去にあったので雨漏りしているときには私は既存1次防水はあてにしません。

   

天窓アルミサッシ廻りと硝子窓廻りシールも打ち直し、庇の際とアルミサッシ面台のシールも打ちました。

これで雨漏りは止まったはずです。

また台風が近づいて来ていますので、すぐに結果は出ます。

 

ページ上部へ