神戸市北区 O様邸 屋根の上塗り1回目と付帯部分の上塗り1回目

門下塗装では多くの場合、外壁塗装前に樋や鉄部の上塗り1回目を塗装してから外壁の塗装に入ります。

今回の神戸市北区の現場でも樋と破風そして屋根の上塗り1回目を外壁塗装前に塗っていきます。

破風板上塗り1回目 軒の上塗り1回目
樋上塗り1回目 庇上塗り1回目
屋根カラーベスト上塗り1回目 屋根金物の上塗り1回目
屋根水切り上塗り1回目 軒の下塗り

今回の現場の軒天はケーカル板で天井裏の熱気の為か有孔ボード部分に埃が多くついていたのでよく使用するノンシーラーのNAD型塗料ではなく、水性カチオンシーラーを下塗りしてから水性エバーロックという付着性に優れシミ止め効果もある1液硬化反応型合成樹脂エマルションペイントを上塗りします。

軒は下塗りのみを塗り、明日外壁塗装の合間に上塗りしていきます。

ページ上部へ