神戸市北区 A様邸 外壁塗装工事 屋根漆喰工事

今回塗り替えている神戸市北区のA様邸の屋根は和瓦が葺いてあります。

漆喰が剥がれていたので、屋根職人に来てもらい漆喰の塗り替えも行います。

漆喰剥離後 漆喰下の赤土補充
日本瓦の漆喰塗り 日本瓦漆喰塗り完了
三又瓦漆喰剥離後 三又瓦の漆喰塗り完了
日本瓦の漆喰塗り替え完了 鬼瓦の漆喰塗り完了

剥がれてきていた漆喰を完全にはがすと、中の赤土が流れ出ている箇所もありました。この部分には漆喰を塗る前に赤土を充填していきます。

棟瓦の漆喰は全て塗り替え、三又瓦と鬼瓦の漆喰もきれいに塗り替えました。

赤土が流れ落ちた原因として考えられるのし瓦上部の大きな隙間にシーリングし漆喰工事は終わります。

のし瓦の隙間シール処理

この隙間や漆喰の剥がれた箇所から雨水が浸み込み軒天のピーリングの合板を傷めていました。

神戸の外壁塗装・塗り替え工事は直接施工で質の良い長持ちする塗り替えをする門下塗装にお任せください。

ページ上部へ