神戸市北区 A様邸 外壁塗装工事 下地補修跡の肌合わせと2階軒の上塗り1回目

外壁クラック補修をした補修跡の肌合わせ(既存塗装と同じ柄にするためのパターン塗り)と2階軒天の上塗り1回目の続きを塗ります。

外壁パターン肌合わせ塗装  
軒の上塗り塗装1回目刷毛 2階軒の上塗り塗装1回目
樋の上塗り1回目 鉄部の上塗り塗装1回目

その後には2階軒天の上塗り1回目の続きと樋や鉄部などの上塗り1回目も塗装し作業を終えました。

今回の神戸市北区の現場では外壁塗装よりそれ以外の下地補修や付帯部分の塗装の方に多くの手間がかかっています。

ページ上部へ