神戸市垂水区 A様邸ガイナ塗装工事 サイディングの浮きの補修

協力業者のシーリング職人がサイディング目地のシールの打ち替えをしてくれているときに、同時進行で外壁診断士の資格を持つ当店職人がサイディングの浮きのビス止めとサネ(重なり部分)の補修を行いました。

SD重なり部分の割れ SD浮きの補修
SDビス止め SDサネ部分の隙間詰め
   

神戸市垂水区のA様邸は外壁通気工法で貼られたサイディングの上にアクリルスタッコという少しゴツゴツした感じの吹き付けがしてありました。

サネ部が開いてひび割れている箇所があったので調べると、サイディングを固定するための釘が効いていなかったです。

中にある木地にサイディングビスを挿しサイディングを固定してから隙間をコーキングなどで隙間詰めしておきました。

こうすることで塗り替え後に割れにくくなり、またこの部分からの浸水を抑えることが出来ます。

 

ページ上部へ