神戸市垂水区S様邸 下地補修と付帯部の1回目の上塗り

神戸市垂水区のS様邸は新築時にスタッコというごつごつした感じの吹き付けがしてあり、目地の位置がはっきりといなかったので、前回の塗り替えでは中塗りをパターン塗りし塗り替えました。現状では目地のシーリングが裂け表面が割れている部分が出来ていたので、シーリングを刷り込みさらに微弾性フィラーをパターン塗りして塗り替えていきます。

   

屋根水切りと外壁の際のコーキングが完全に切れていたのでその部分も三角打ちでシーリングしました。

玄関庇のフラットルーフの防水塗膜も浮いていたので、不良塗膜を切り取りコーキングと樹脂モルタルで補修します。

 
   

外構塀にもモルタルの隙間や既存塗膜の剥離が起きている部分があったので、樹脂モルタルで下地補修を行いました。

この日の最後に鉄部に1回目の上塗りを塗り作業終了です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829