神戸市東灘区Y様邸 付帯部分の塗り替え

門下塗装では、鉄部や樋などの付帯部分の塗り替えは外壁塗装の前に上塗り1回目までを塗ります。

まずはケレン・目粗しを行い、ガルバニウム鋼板の鉄部に強溶剤エポキシプライマーを下塗りします。

この下塗りは塗装間隔(インターバル)が長いので下塗りを塗った日に上塗りは出来ませんので、この日の付帯部の塗装はここまでです。

2回目の上塗りは外壁塗装が終わってからになります。
神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031