ラップサイディングの塗り替え 神戸市垂水区TY様邸

神戸市垂水区TY様邸では西面と北面の外壁と軒から塗り替えていきます。

外壁のサイディングはラップサイディングという鎧状のサイディングで、ローラーだけでは綺麗に塗れないので刷毛も持って重なり部分をチェックしながら塗り替えています。

外壁軒塗装初日は軒の上塗りと外壁の下塗りを行いました。

軒のケーカル板は新築時エマルションペイントが塗られていました。今回の塗り替えではノンシーラーでも十分な密着性があるNAD型塗料で塗り替えていきます。

軒の上塗り1回目をローラーと刷毛で塗り、外壁に下塗りを塗って、軒の上塗り1回目の乾燥養生(1回目と2回目の間の乾燥待ち時間・インターバル)を終えてから2回目の上塗りを塗りました。

最後にラップサイディングの重なり部分で目立って見えそうな隙間を補修用充填剤で詰めて初日の作業は終了です。

雨と日曜をはさんで下塗りを塗ってあった外壁2面に上塗りのラジカル制御水性シリコン塗料(アレスダイナミックトップ)を塗ります。

   
   

1回目も2回目もローラーと刷毛を使って塗りかえます。

ラップサイディングの場合、鎧の1本1本を横にローラーで転がすので普通の壁面より少し手間がかかります。

2面が仕上がったので、明日から残りの2面の塗り替えに入ります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031