北面と東面外壁軒の下塗りと外構塀の下塗り他

神戸市西区のT様邸塗装工事では南面と西面の外壁が仕上がり、今日からは残り2面の養生をし、軒と外壁にそれぞれ下塗りを塗ります。

外壁の下塗りは微弾性フィラーのパターン塗りなので、乾燥時間が8時間ほどかかります。上塗りは塗れないので、余った時間で外構の塀部分の下塗りと補修跡に肌合わせのパターン塗りを行いました。

弾性系のパターンを付けると内側から出てくる雨水ですぐに塗膜が膨らんでしまうので、ローラー用ボンタイルを細目の砂骨ローラーでリシン状にパターンを付けました。

同じ柄ではないので塗り替え後に補修跡が見えるとは思いますが、いくらかマシになっているはずです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31