付帯部分の上塗り1回目と屋根のカラーベスト下塗り 

宝塚市で塗り替えている2軒口の居宅では鉄部や樋などの付帯部分の上塗り1回目と屋根のカラーベストの下塗りを塗っていきます。

2軒とも付帯部分の1回目の上塗りが終わったので明日から外壁塗装用の養生に入っていきます。

外壁下地補修でクラックをUカットし、コーキングで埋め戻したのですが、コーキングがやせて少し凹んでいるので、さらに樹脂モルタルで補修し凹みをなくします。

少し余った時間で、下塗りが乾燥した屋根のカラーベストの隙間部分に刷毛で1回目の上塗りを塗りました。この部分はローラーでは入らないので刷毛で塗る必要があります。

ローラーで1回目の上塗りを塗ってから刷毛で隙間を塗る方が楽なのですが、その方法だと塗り残しが出来やすいので、1回目の上塗りは刷毛を先に塗ります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829