屋根(カラーベスト)の塗り替え 神戸市垂水区M様邸

神戸市垂水区のM様邸では外壁と付帯部分の上塗りが終わったので、屋根のカラーベストに2回目の上塗りを塗ります。

以下は高圧洗浄からの屋根の塗り替えの流れになります。

汚れが飛び散らないように飛散防止の円盤の付いた専用の洗浄ガンで高圧洗浄し、ガンを付け替えて表面に残った汚れを洗い流しました。

屋根金物には鋼板用の下塗りを、カラーベストにはカラーベスト用の下塗りで遮熱型の塗料を下塗りしました。

下塗りが乾燥後に屋根金物の押え釘の頭に抜け止めのコーキングを打ち、縁切りでタスペーサーを挿入しました。

今回も水谷ペイントの快適サーモFという屋根用弱溶剤遮熱フッソ塗料を上塗りしますが、カラーベストも鋼板部分も同じ上塗りが使用できます。

最後に2回目の上塗りです。

2回目も1回目と同様刷毛で隙間を塗り、べた面をローラーで仕上げます。

これで屋根の塗り替えも終了しました。

来週は防水工に来てもらい、バルコニー土間のウレタン防水を行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

 

 

2023年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031