下屋の上塗りと各所の清掃手直し 

外壁の仕上がった神戸市垂水区の現場では下屋のカラーベストに上塗りの2回目を塗り、各所の清掃と手直しを行います。

窓ガラスは高圧洗浄の時に一緒に洗ってはいますが、汚れが残っているので最終作業で拭き掃除を行います。

外壁塗装の手直しでは、狭所の場合は足場上の移動時に体や一斗缶などがあたり仕上がった塗膜が汚れてしまうこともありますので、そういった部分も上から塗り直し綺麗にします。また外壁塗装と軒塗装の時にはしっかりとアルミサッシを養生しているのですが、付帯部の塗装の時に少し塗料が落ち、運悪くアルミサッシが汚れる場合があるので、汚れた部分はシンナーで拭き、綺麗にします。

また、水性シリコン塗料の塗膜は柔らかく養生を外す時に綺麗に剥がれずチリ際がめくれることもあります。そういった場合の手直しはめくれた塗膜をカッターで切り取りラッカーテープを貼り、綺麗なラインを出すために上塗りを塗り直します。

最後にFRP防水のプライマーを塗って作業を終えました。

FRP用のプライマーはインターバルが少ないとトップコートが変色することがあるので、前日にプライマーを塗り翌日にトップコートを塗ります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ