足場組みの終わった神戸市垂水区の現場では高圧洗浄を行います

昨日はあまり天気の好くない中でしたが、単管ブラケットで足場組みを行いました。今日も天気予報では微妙でしたが、雨も降らず洗浄前に各所のケレン(サンドペーパーなどで汚れや錆を落とし、被塗装面に傷を付け、密着性を高める作業)をしてから屋根と外壁の高圧洗浄を行いました。

 
   

ケレン作業を終えてから近隣に洗浄で出た水が飛び散らない様にメッシュシートの内側にブルーシートを二重張りしてから、高圧洗浄を行いました。

   
   
   

雨戸の塗り替えは表面のみですが、埃の溜まった内側もサービスで洗浄しておきます。

最後に足場組み前の準備の時に洗えなかったガレージの土間もしっかりと洗い作業終了です。

明日からシーリング職人がサイディング目地とサッシ廻りのシールの打ち替えを行う予定ですが、天気が微妙です。明日の朝の空具合を見てどうするか判断します。

梅雨明け宣言のあった6月末ごろには非常に強い高気圧が太平洋から本土にかけて居座ってたのですが、それがなくなりまるで梅雨前線のような停滞前線が関西地方の近くに出来ています。

本当に梅雨が明けていたのかと思えますね。雨の中で無理やり塗り替える事はしないで、塗り替え工事を進めていきます。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ