神戸市垂水区 ON様邸塗装工事 鉄部の下塗り

下地補修のシーリングが打ち終わった神戸市の現場では鉄部に下塗りの強溶剤エポキシプライマーを塗っていきます。

最近の鋼板はほとんどガルバニウム鋼板という合金です。この鋼板は汚れにくく錆びにくいのですが、雨が当たらない部分は汚れが溜まり錆びてしまったりします。

また10数年経つと色褪せも発生するので、外壁や屋根の塗り替え工事の時には一緒に塗り替える事が多いです。現在一般的な弱溶剤エポキシ錆止めでも塗装可能なのですが、門下塗装ではより密着性が良い強溶剤の下塗りを使用しています。

明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ