巻き上げ式ガレージシャッターの塗り替え

神戸市北区の現場は母屋の塗装は終わり、自社検査と清掃・手直しを行いました。

同時に掘り込み車庫のスチールシャッターの塗り替えをしました。

過去に一度も塗り替えていなかったシャッターで、強溶剤塗料が使用できるので塗り替え後に剥がれなども起きにくいはずです。

先ずはサンドペーパーなどでケレンし(この作業は事前に済ませています)、表面の油分汚れをシンナー拭きし、吹き付け塗装で下塗から塗っていきます。

 

関西ペイントの強溶剤エポキシプライマーを下塗り後、同社のアレスセラレタンという強溶剤ウレタン塗料で上塗りしました。

3時間もあれば開け閉めが可能な状態になるのですが、完全硬化させたいので出来るだけ長い時間開け閉めしないでくださいと伝えて現場を出ました。

明後日に足場を解体し、明明後日にテラスの復旧とゴミ拾い・最終点検をして完工になります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930