カラーベストの塗り替えで下塗の屋根用エポキシシーラーを塗ります

神戸市北区のKB様邸では鉄部や樋など付帯部分に上塗り1回目を塗ってから屋根のカラーベストに弱溶剤遮熱エポキシシーラーを下塗りします。

   
   

 

1回目の塗り替えでは塗らない事の多いアルミ製のバルコニー手摺と笠木ですが、今回はかなり年数も経過しており見た目もかなり劣化していたので施主様の希望で塗り替える事にしました。

サンドペーパーで目粗しした後、ミッチャクロンという下塗り材を塗布し、仕上がった後の塗膜が強固な強溶剤ウレタン塗料で上塗りします。弱溶剤塗料を手摺に使用すると傷が入り易く汚れも付きやすくなってしまいます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930