斜面に建った住宅の足場組み

今日は神戸市灘区の谷川の際に建った住宅の足場組みを行います。

まず斜面の下に職人が下り、ロープで下ろした部材を受け取り、下から組み上げるので通常より多くの人数が必要になります。

川の近くだと湿気が多いので苔が生えたり、鉄部が錆びやすくなったりメンテナンスに余計な費用が掛かります。

ガレージ下の鉄骨は傷みやすく、しかも補修するのにかなり高額な費用が掛かるので塗り替えを提案しました。

錆止め2回塗りの上に耐候性塗料を2回塗りする仕様で塗り替えます。

とりあえず明日は外壁と屋根の高圧洗浄と各所のケレンです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ