外壁の残りと屋根を同時に仕上げていきます 神戸市D様邸塗装工事

この神戸市北区の現場も天候に恵まれ順調に塗り替え工事が進んでいます。

昨日の続きで外壁を仕上げていく職人と屋根に上塗り1回目を塗る職人に分かれて塗りを進めていきます。

 

北面と東面の外壁が仕上がったら養生を外し、屋根の上塗り2回目を塗る迄の乾燥待ちの間に屋根金物の上塗り2回目と木製破風の上塗り2回目を塗りました。

次工程迄のインターバル(乾燥待ち後)に上塗りの2回目を塗り屋根を仕上げました。

今回使用している屋根塗料は水谷ペイントのバイオマスR Siのマルーン(赤茶)です。屋根に日光が当たると見本板で見た時より赤く見える気がします。

8寸勾配でよく見える屋根なので塗り替え完了後足場を取ると、赤茶が映えて見えると思います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ