南西面を仕上げてから屋根の下塗りを 神戸市北区D様邸外壁塗装工事

神戸市北区の現場では南西面の外壁と軒に上塗りの1回目を塗って2面を仕上げます。

その後は屋根の下塗りと北東面の外壁塗装の養生を同時に行いました。

年数の経過していたカラーベストは高圧洗浄で素地まで見えてしまったので、今回は水谷ペイントの屋根用強化シーラーのエポックマイルドシーラーを使用しています。

最後に養生の済んだ北面と東面の軒に下塗りを塗り、余った時間で外壁の下塗りのチリ際を刷毛を塗り、作業を終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ