付帯部の下塗りと上塗り1回目 神戸市北区D様邸塗装工事

外壁塗装の前に付帯部の木部と鉄部に下塗りと上塗りの1回目を塗っていきます。

昨日電動工具を使ってケレンした木製の破風と鼻隠しには木部用下塗りを、錆の出ていなかった屋根金物には強溶剤エポキシプライマーを、錆の出ていた鉄部には弱溶剤エポキシ錆止めを塗りました。

   

 

下塗りが乾燥後、この時期なら2時間程度あれば十分です。上塗りの弱溶剤シリコン塗料を塗りました。

当店の職人が全員この神戸市北区の現場に来ていたので付帯部の上塗り1回目まで完全に終えることが出来ました。

週明けには外壁と屋根の塗り替えに入っていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ