明石市IK様邸塗装工事 付帯部の上塗りほか

昨日の続きで樋などの付帯部分の上塗2回目を塗り、まだ手付かずの門塀の塗装とバルコニー土間防水に入っていきます。

 

門下塗装ではエアコンの配管カバーを取り外して外壁を塗り替えた後、古くなっている場合はカバー自体も塗り替えてから復旧します。

取り付けてから塗ると蓋部分と下部分がくっついて外れなくなってしまいますので、置き塗りして完全に乾いてから復旧します。

以前、乾燥が甘い状態で取り付けて手垢が残ってしまったため取り付け後にさっと上塗りし直したら、翌年エアコンを交換した時にカバーがくっついていたから再利用できなかったとお叱りを受けました。ですので今では、復旧する日の前日にはカバーを塗り替えています。

付帯部分の塗り替えが終わってからは明日塗り替える塀に下塗りをバルコニー土間にはプライマーを塗りこの日の作業は終わりました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ