外壁サイディングのシーリング打ち替え 神戸市西区ST様邸塗装工事

先日までの長雨のためシーリング職人が予定より少ない人数しかこの神戸市西区の現場に入れなかったので3日間かかりましたがシーリングの打ち替え工事が終わりました。

 

サイディング目地の打ちシール打ち替え

 
   

既存シールを切り取った後で見えている青いビニールは2面接着にするためのボンドブレーカーです。このビニールが剥がれている場合は新たにボンドブレーカーを貼る必要があります。

サッシ廻りシール打ち替え

 

サッシ廻りのシーリングは打ち代が充分にある場合は撤去せずに増し打ちで打つこともあるのですが、今回は打ち代の少なくなる部分があったので全て切り取ってから打ち替えました。

 

軒廻りと外壁の入隅部分は増し打ちで打ち替え、下地補修はとりあえず終了しました。

とりあえずというのは一部の外壁がクリヤー塗装で、クリヤー部分は塗り替え後の後打ちになるためです。

明後日の月曜から塗装工程に入っていきます。

ページ上部へ