雨戸の吹付け塗装と塀の塗り替え 神戸市垂水区戸建住宅塗り替え

外壁と屋根の仕上がった神戸市垂水区の現場では雨戸の塗り替えを吹き付けで行い、別の職人は外構塀の塗り替えを進めます。

   

雨戸を吹き付けるついでに門扉も吹き付けて塗り替えました。

雨戸は過去に素人が塗っていたので刷毛目などが残るので吹き付けでも表面はさほど綺麗に仕上がらないのですが、刷毛とローラーで塗るより時間が短縮出来るので吹き付けています。

外構の塀は塗り替えた後、膨らむなど不具合が起きないよう微弾性フィラーではなく弱溶剤シーラーを下塗りし、上塗りしました。それでも膨らみや剥がれは起きることがありますが、施主様に不具合を避けられない理由を充分に説明してあります。

残りは各所の清掃と手直し、そして検査です。

ガレージの屋根の復旧などは盆明けになりますが、足場は盆前に解体できそうです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ