下地補修の終わった現場で鉄部の錆止めを塗ります 神戸市YN様邸

外壁の補修が終わって数日休んだ神戸市垂水区の現場で作業を再開します。

土間や屋根瓦を養生し。鉄部に錆止めを塗ってから、樋も含めた付帯部分に上塗り1回目を塗ります。

釘留めで留まっていた木製矢切はガタついていたので取り外し、外壁塗装後にビス留めで固定します。

外したついでに塗りにくい裏面も上塗りしました。この部分は取り付けると見えなくなるのですが水気を防ぐ効果はあるはずです。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ