後打ちで打ち替えるサイディングクリヤー部分のシーリング工事 神戸市垂水区IM様邸塗装工事

サイディング壁の塗り替えの場合、主に色の付く塗料による塗り替えと既存柄を活かしたクリヤー塗装による塗り替えがあります。

通常塗料での塗り替えの場合はシーリングの打ち替えは塗装前に行うことが多いのですが、クリヤー塗装の場合は塗装後の打ち替えになります。

この神戸市垂水区の現場では塗装工程のすべてが終わったので、最後に玄関廻りの意匠性サイディング部分のシーリング工事を専門職の職人に来てもらいました。

目地部分は撤去しての抜き打ちで、サッシ廻りと軒廻りのシーリングは増し打ちで打ち替えました。

 

ページ上部へ