塗り替える外壁は少ないのですが、鉄部などの付帯部分は沢山あります 

神戸市須磨区の現場では増築した部分のサイディングのシーリングの状態が良くなかったのでシーリング補修を行い、明日からの外壁の塗り替えに備えます。

付帯部分が多くしかも塗りにくい形状なので手間がかかり、ようやく茶色の部分は上塗り1回目が終わりました。

明日は外壁塗装の養生を行い、下塗りと軒の塗装などを進めていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ