天気予報に裏切られて・・・神戸市垂水区KM様邸

昨日は10時くらいからまとまった雨雲が神戸市西部を通過するとの予報を信じて休むと夜まで雨が降らなかったのに、今日は雨が降らない予報で降って来ました。

朝から外壁塗装用の養生を行い北面と東面の外壁と軒の下塗りを塗る段取りだったのですが、16時前からザッと雨が降って来ました。この現場は樋を交換するので既存樋は撤去してあるので通常なら何とかなる雨量でも、屋根を伝ってボトボトと水が落ちてきます。東面と北面の軒廻りの一部のみ下塗りし塗装作業を諦めました。

門下塗装では基本的には雨の中では無理をせず塗らないことが多いのですが、最悪雨に降られても後日直せる作業工程なら施主様の意向とその時の作業状況で少しだけ進めることもあります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ