神戸市東灘区 MR様邸 外壁ガイナ塗装・屋根フッソ塗装工事 付帯部各所の仕上げ

神戸市東灘区のMR様邸では、足場解体前にしないといけない各所の手直しと付帯部分の仕上げを行います。

   

元々ホワイト系のアルミサッシに茶色が塗ってあり、その塗装が色落ちしていたので、放っておけず違和感のない茶色で塗り替えました。

錆の出ていたテラスの骨も錆止め後に上塗りを2回塗りしています。

明日は足場解体です。

解体後に残りの塗装と外してあるテラスの屋根の復旧作業を行いMR様邸外壁塗装屋根塗装工事は完了します。

ページ上部へ