明石市 SK様邸 外壁塗装屋根塗装工事 外壁の下塗り1

昨日1日外壁塗装用の養生をしていた明石市の現場では外壁に下塗りを塗っていきます。

少し変わった建築で2階にはモルタル、1階にはサイディングが使われています。

2階には微弾性フィラーをパターン塗りし、1階には弱溶剤エポキシシーラーを下塗りします。

   

外壁の下塗りをした後、余った時間で屋根の棟包みの釘のシール処理とカラーベストの隙間を刷毛で上塗りしました。

今回塗り替えているカラーベストはうろこ型の為縁切り部材タスペーサーを使用出来ません。

少しでもくっついてしまわないようにシーラーの必要のないオリエンタル塗料工業のニューマイルド優雅を上塗りに使用しています。

最終的にくっついた部分のみカッターで縁切りします。

神戸明石の外壁塗装屋根塗装は自社職人による完全直接施工で丁寧で高耐久な塗り替えを行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ