ホーム>スタッフブログ>防水工事

防水工事

神戸市須磨区 外壁塗装・雨漏り止水・防水工事 

今回の須磨区の改修工事のベランダの土間にはシート防水が仕込んであってその上にモルタルが流してありました。

防水屋さんのアドバイスでウレタン防水の通気工法で防水し直します。

ケレンと清掃をしてから、既存ドレンを撤去しました。

そしてプライマーを塗り、通気マットを貼り付け、改修用ドレンを取り付けます。

201710717859.JPG201710717951.JPG201710717926.JPG2017107171043.JPG  
2017107171013.JPG2017107171117.JPG  

立上り部分には補強クロスを貼り付け、脱気筒を取り付け、中塗りを1回目を塗りました。

2017107171853.JPG2017107171910.JPG  
2017107171928.JPG  
2017107171946.JPG201710717205.JPG  
 

翌日に中塗り2回目を翌々日に上塗りを塗り、ベランダ土間のウレタン防水通気緩衝工法が終了しました。

雨漏りの原因だった斜壁の防水処理も終わり、屋上土間もベランダ土間も防水できたので、もう雨漏りは起こりません。

外壁塗装、雨漏りの止水工事は神戸市垂水区を拠点に個人住宅の塗り替え工事を下請けを使わず、直接施工で行う門下塗装にお任せください。

神戸市須磨区 外壁塗装・雨漏り止水・防水工事 屋上土間シート防水

今回施工している神戸市須磨区の住宅は鉄骨ALCで、屋上土間もベランダ土間もゴムシート防水で防水してありました。年数も経過し傷んでいたのでやり直す必要があり、まずは屋上土間から防水し直します。

201710251356.JPG201710251414.JPG  
201710251446.JPG201710251517.JPG  
   

今回の防水工事ではまずアルミ笠木を取り外し、立上り部分の防水シートを切り取ります。そのあとカチオンフィラーで下地調整を行いました。

201710251917.JPG201710251949.JPG  
201710252014.JPG201710252038.JPG  
   

土間の部分には絶縁シートを貼り、IHディスク・端部押え用鋼板・改修用ドレンなどを取り付けます。

201710252336.JPG201710252418.JPG  
   
   

そして塩ビシートを貼り、継ぎ合わせ部分を溶かし、接着します。

20171025268.JPG201710252627.JPG  
201710252649.JPG20171025278.JPG  
   

土間部分の防水が大方終われば、次に立上り部は密着工法でシート防水します。

コーナー部分をパッチ当てして立上り部のシート防水は終了、土間部分もIHディスクを熱溶着して終了です。

201710253151.JPG201710253232.JPG  
201710253259.JPG  
   

アルミ笠木を復旧して屋上土間塩ビシート防水は完了です。

明石市 断熱塗料ガイナでの塗り替え 外壁下塗りと軒の上塗りなど

今日からはまだ塗り替えていない外壁2面の養生と下塗り・軒の塗り替え、そしてベランダ土間の防水下塗りなどを行います。

201782851228.JPG201782851132.JPG  
20178285117.JPG201782851314.JPG  
201782851335.JPG201782851354.JPG  

外壁上塗り材のガイナは今回は吹き付け塗装で行いますので、今日は下塗りと軒の塗装のみで外壁2面の塗り替えは終了です。

残り時間は仕上がった面の付帯部の上塗りとベランダ土間の防水プライマーを塗りました。

明石市の現場は順調に進んでいます。

神戸市垂水区 外壁屋根塗装工事 ベランダ土間上塗りと下屋の上塗り

神戸市垂水区の現場はクリヤー塗装後のシーリング打ち替えも終わり、いよいよ最終段階です。

最終手直しとベランダ土間のFRP防水のトップコートの塗り替えと下屋の上塗り2回目を塗っていきます。

2017619232130.JPG2017619232142.JPG  
2017619232155.JPG2017619232210.JPG  
   

明後日に足場を解体する予定です。

神戸市明石市の外壁塗装と屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市東灘区 屋上防水工事 

神戸市東灘区の塗り替え工事の元々のお問い合わせは屋上からの雨漏りでした。

施主様がいろいろと調べて門下塗装にお問い合わせ下さり、原因を突き止め仮止水出来たので2ヶ月以上待っていただき、今回工事を行っています。

という事ですから、最も重要な工事がこの屋上の防水工事になります。

既存防水が塩ビシート防水でしたので普通なら、立上り部分は塩ビシートを剥がし密着工法で、平面部は機械式絶縁工法で塩ビシート防水を再施工するのですが、今回はハウスメーカーの住宅で一般的な収まりでなかったため、専用のプライマーを使用してウレタン防水で防水しました。

20175764359.JPG20175764410.JPG  
20175764429.JPG20175764442.JPG  
20175764459.JPG20175764516.JPG  

使用材料、施工方法ともに専門職である防水屋さんに一任しましたが、今回の防水で10年の保証書を発行できます。

神戸市垂水区 O様邸 ベランダ土間防水ほか

今日は屋根屋さんが来て新しい樋を取り付けていきます。

門下塗装の職人は邪魔にならない様にベランダ土間の防水と外構廻りの配管塗装などを行います。

201732912627.JPG201732912640.JPG  
201732912657.JPG201732912710.JPG  
   

明日検査と手直しを行い、週明けの月曜に足場解体を行います。

神戸市須磨区 M様邸外壁塗装工事 ベランダ防水と付帯部の仕上げ

神戸のM様邸では外壁の上塗りが入ったので残っていた外壁上塗りを終わらせました。

201731362629.JPG201731362639.JPG  
20173136952.JPG201731361010.JPG  
201731361021.JPG201731361031.JPG  

 

他にベランダ土間の水性塗布防水の中塗りと上塗りそして付帯部分の上塗りを行いました。

明日雨戸の吹き付けを終わらせれば、ベランダ手摺の取付と塗装後の清掃・手直しを残すのみです。

神戸市須磨区 M様邸外壁塗装工事 ベランダ土間防水

神戸市須磨区の現場では、外壁の上塗りが足りなくなって材料の入荷待ちで今日はあまり作業できません。

ベランダの土間の水性塗布防水のプライマーのみ塗って明日また来ます。

2017313654.JPG  
   
   

 

神戸市灘区 賃貸物件改修塗装工事 ベランダ土間防水上塗り

昨日中塗りまで終わったので、今日はウレタン防水のトップコートを塗ります。

デジカメのバッテリーが上がってしまったので写真はありませんが、明日上塗り乾燥後に洗濯機やエアコンを戻し、架台の足跡を補修したら神戸市灘区の物件の防水工事は完了です。

神戸市灘区 賃貸物件改修塗装工事 ベランダ土間防水中塗り2

神戸市灘区の現場は昨日に続きベランダ土間の中塗りを行います。

20172955041.JPG20172955052.JPG  
   
   

あと一日。明日の日曜も出てウレタン防水のトップコートを塗れば完了なのですが、あいにくの雨模様。

居住者様にご迷惑をかけます。

 

ページ上部へ