コンテンツ

1級塗装技能士

門下(かどした)塗装は親方自身が1級塗装技能士のお店です。

この資格は国家試験で8年以上の実務経験者に受験資格があり、実技・筆記試験に合格した一定以上の技術と知識を有した職人の証明です。10年くらい前までは15年の実務経験が必要だったのですが現在では8年になっています。この資格がなくても1級塗装技能士に値する職人も多くいますが、少なくともこの資格を持っていて満足な仕事が出来ないなんて職人はいません。

私はお客さんに少しでも安心して工事を任せていただきたいと思い、この資格を取得しました。ゆくゆくは当店の職人全員に取らせたいと考えています。

平成26年に、塗装の職人としてのキャリアが20年以上あり当店で10数年現場でともに働いている下浦氏が、ようやく重い腰を上げて1級塗装技能士の資格を取って来ました。

平成29年に、一番若い職人でキャリア10数年の長濱君が1級塗装技能士の資格を取得しました。

 

20141222212131.JPG

 

ページ上部へ