来年もがんばります。

平成26年を振り返ると消費税増税から始まり、異常気象となかなか大変な1年でした。

消費税が5%から8%に、3%しか変わらない(100万の工事で3万円の差額)と甘く考えていましたが、見積もりするとやはり大きい。門下塗装の見積もりは常に税込金額で表示しているのでぱっと見の金額が微妙に大きく感じられます。塗装工事が終わった時には、これだけの仕事をしてもらえたのだから、安い塗り替えだったと思っていただけるようにと常々思っていますが、見積もり段階で高い見積もりだとは思われたくないですからね。

そしてここ最近の異常気象。今年は梅雨入り宣言の時だけ雨が降り、結局カラ梅雨、そして梅雨明け後にだらだらと梅雨みたいに雨が多く振りました。11月と12月には異常に冷え込む日が何日もあり雪まで降る始末、門下塗装は無理に作業を進めないので工期が延びてしまったり施主様にご迷惑をおかけしてしまいました。(塗料の耐久性が落ちたり、塗膜が剥がれやすくなったりするので、天候の悪い日に無理に塗り替えてしまうと良くないです。)

消費税の引き上げが先延ばしになりましたので塗り替えをお考えの方も先延ばしにされるのでしょうか。直前には去年と同様に問い合わせが殺到すると思われます。早めにお問い合わせいただき時間をかけて業者選びされるのがいいと思いますよ。

平成27年もよろしくお願いいたします。

ページ上部へ