神戸市東灘区 M様邸塗り替え工事 付帯部塗装

下地処理としてシーリングの打ち替え工事の終わった神戸市東灘区の現場では今日は付帯部分の下塗りを行います。

201752171147.JPG201752171157.JPG  
20175217127.JPG201752171218.JPG  
201752171231.JPG201752171429.JPG  

今回は水性塗料を多く使用して塗り替えていきます。階上にある付帯部分には水性の錆止めを下塗りし、水性の上塗り材で仕上げていきます。

1階廻りの鉄部は弱溶剤の下塗りで、焼き付け鋼板のシャッターBOXには強溶剤のエポキシプライマーで下塗りしました。水性塗料の下塗りでは密着性と耐久性に不安があったのと、1階で少ない面積なら臭いがしても施主様も気にならないと思ったからです。

神戸市と神戸近郊の個人住宅の塗り替え工事は門下塗装にお任せください。

ページ上部へ