神戸市須磨区 M様邸外壁塗装工事 外壁補修跡の補修吹き付け他

神戸市須磨区の現場では付帯部分の下塗りと上塗り1回目、そして補修箇所の肌合わせを行います。

20173341130.JPG20173341142.JPG  
20173341158.JPG20173341213.JPG  
   

ケレンを終えた鉄部にエポキシ錆止めを塗り、乾燥後に上塗りの1回目を塗装しました。

この日のもう一つの大切な工程は補修箇所の肌合わせでした。

20173341616.JPG20173341630.JPG  
20173341645.JPG  
   

スタッコが吹き付けてある外壁のため補修跡が消えにくいのですが、極力きれいに仕上げるため既存吹き付け模様に吹き戻しています。

この上に微弾性フィラーをパターン塗りすることも多いのですが、今回は微弾性フィラー素塗りで下塗りします。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ