神戸市須磨区 M様邸外壁塗装工事 木部の塗り替え

神戸市須磨区の現場では下地補修の続きと玄関庇の木部の塗り替えを行います。

20172265758.JPG2017226589.JPG  
20172265822.JPG20172265834.JPG  
   

外壁の下地補修は終わったので、外壁塗装の初めに肌合わせのために補修吹きを行います。出来る限りきれいに仕上げていきたいのですが、既存塗膜がスタッコの吹きっぱなしだったので補修跡が残りやすいです。スタッコの吹きっぱなしは表面のがたがたが大きくて補修した場合、その補修の跡が非常に消えにくいのです。

玄関庇の木部は木材保護塗料ガードラックアクアで塗り替えていきます。

ページ上部へ