神戸市垂水区 K様邸外壁塗装工事 付帯部上塗り2回目

外壁塗装の終わった神戸の現場の今日の塗装工事は樋・破風など付帯部分の上塗りの2回目とガレージのシャッターの吹付け塗装です。

20151028172721.JPG20151028172735.JPG  
20151028172747.JPG2015103075728.JPG  
2015103075743.JPG2015103075756.JPG  

門下塗装では樋などの付帯部分の上塗りには弱溶剤2液型シリコン塗料とシャッターの新規塗り替えには強溶剤2液型ウレタン塗料を使用し、塗り替えています。

シャッターは塗膜が厚くなることでこすれがより多くなり塗膜がすれて傷が入り易くなります。弱溶剤の塗料より塗膜が固くなる強溶剤の塗料を使用することで少しでも表面にキズやメクレが出来にくくしています。

ページ上部へ