下地処理

神戸市垂水区 O様邸外壁塗装工事 下地補修・シーリング打ち替え

昨日外壁の高圧洗浄を終えた神戸市垂水区の現場では汚せないモルタル土間の養生を済ませ、サッシ廻りや胴差のシーリングを行います。

某ハウスメーカーの物件でラスカットモルタル壁の外壁には弾性リシンが吹付けてありました。サッシ廻りのシーリングの上にモルタルが塗ってあるのでさほど傷んでいませんのでこの部分は打ち替えません。化粧枠の廻りと胴差の天端を重点的にシール補修します。

 

 

塗料が密着しないシリコンシーラントを塗ってあった箇所にはシリコン用のプライマーを塗布してから塗り替えます。

今回は改修用ジョリパットJQ800を使用して塗り替えます。

 

神戸市西区 個人住宅塗り替え工事 鉄部の上塗り1回目と下地補修

神戸市西区の現場では昨日の続きで外壁下地補修と樋や破風などの付帯部分の上塗り1回目を塗っていきます。

   
   

2階外壁についているコーナー役物の際のシーリングやシリコンシーラントが使われている箇所に専用のプライマーを塗る、屋根の棟押さえ金物の釘の抜けを直し、抜け止めのシーリング処理をする、などの下地補修を行います。

これらの作業は塗り終わった後の仕上がりを好くする、または塗り替え後に塗装が剥がれたり、水が入り不具合を引き起こすなどを防ぐためにしています。こういった細かな作業が他店の塗り替えとの大きな違いになります。

   
   
   
   

まだ下塗りが出来ていなかったサイディング製の破風板に弱溶剤エポキシシーラーを下塗りし、軒天についているプラスティック製の換気口にはミッチャクロンという下塗り材を塗布しました。

   

下塗りの必要のない樋と下塗りの乾燥した破風に弱溶剤シリコン塗料を上塗り1回目で塗り今日の作業は終了です。

今回の住宅は現在空き家の為、明日から全体の窓を養生し2階外壁・1階外壁を塗り分け一気に塗装します。

 

神戸市垂水区 O様邸外壁塗装工事 準備とウッドデッキの補修ほか

1月7日に足場組みをする神戸市垂水区の現場に足場組みの邪魔になるガレージ屋根のアクリル板を撤去しに来ました。

この日は大工さんがウッドデッキの傷んだ箇所の交換にも来てくれています。

 
   

当店の職人はガレージの屋根を外したら神戸市西区の現場に移動しました。

門下自身は現場に残り大工さんがウッドデッキの修理をしている間に交換しないデッキの表面を電動サンダーでケレンし、その後ガレージの土間や玄関までの通路の土間を高圧洗浄しました。

   

今年は年始から暖かい日が続いています。このまま暖かいと塗り替えしやすいですがそんなわけにはいかないでしょうね。

神戸市西区 個人住宅塗り替え工事 鉄部の下塗りと下地補修

正月をまたいで足場を組ませてもらっている神戸市西区の現場で平成31年初めての現場作業を行います。

今日は鉄部の下塗りと破風のジョイント部分のシーリング打ち替えです。

 
 

 

神戸明石の外壁塗装塗り替え工事は下請けを使わず自社職人のみで丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市西区 個人住宅塗り替え工事 シーリング打ち替え

神戸市西区の住宅の塗り替え工事は年内にシーリングの打ち替えを行い、正月休みに入ります。

協力業者のシーリング屋さんも今日が年内最終の作業らしく普段より多くの職人が入り1日で打ち替えました。

   

サイディング目地のシーリングは撤去した後プライマーを塗りオートンシーリングで打ち替えます。

サッシ廻りや入隅は撤去せずに増し打ちで打ち替えました。

神戸市と神戸近郊の個人住宅の塗り替えを行う門下塗装は、新年1月5日から現場作業を行います。

 

加古川市ビル内部塗り替え工事 下地処理

HPからお問合せいただいたビル内部の天井壁の塗り替え工事を始めます。

門下塗装ではこの現場が年内完工予定の最後の塗り替え工事になります。

土間の掃除をしてから養生し、内壁に入ったクラックなどのシール処理をしていきます。

余った時間で鉄部のケレンを行い作業を終えました。

鉄部のケレンは脆弱になった塗膜を剥がしたり、錆を落とす目的と活膜の表面に傷を付け塗料の密着性を上げる目的があります。

神戸市、神戸近郊の明石市・加古川市などの塗り替え工事は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 T様邸 外壁屋根改修工事 軒の通気口の塗り替えと外壁補修肌合わせ

本格的に外壁の塗装に入る前に付帯部の塗り替えと補修跡の肌合わせを行います。

 
   

外壁の補修は完了したので補修跡が目立たないように既存柄に肌合わせを行います。

軒についている通気口が仕上がった後目立たないように外壁の仕上げの色で先に塗り替えます。

この部分はケレンし、ミッチャクロンをスプレー塗装し、上塗りに弱溶剤シリコン塗料を2回塗りしました。

少し余った時間で下塗りの終わった屋根のカラーベストの縁切りをして今日の作業は終わりです。

神戸明石の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

 

神戸市垂水区 T様邸 外壁屋根改修工事 外壁補修と鉄部のケレン

神戸市垂水区の現場では板金屋さんが玄関庇屋根の葺き替えをしてくれています。

その間に当店の職人で外壁の補修と鉄部のケレンを行っていきます。

   

外壁に入っていた大きなクラックはUカットし、シールしていきます。

小さなクラックにはシールを刷り込み、サッシ廻りの隙間にもシーリングしました。

鉄部のケレンをしてこの日の作業は終了です。

 

神戸市垂水区 T様邸 外壁屋根改修工事 樋の撤去

何度か塗装以外のお仕事をいただいた神戸市垂水区のT様邸の改修工事を始めます。

少し前の台風では屋根の板金が飛ばされてしまい、板金屋さんに修理をしてもらいました。その板金と屋根、そして割れの補修をしてから外壁を塗り替えていきます。

他には樋を交換し、玄関ドアやベランダのテラスも交換します。

 

外壁の補修を終えてから外壁の高圧洗浄を行います。

ページ上部へ