下地処理

神戸市垂水区 K様邸 漏水処理・外壁塗装・屋上土間防水 天窓からの漏水

神戸市垂水区のK様から、天窓から雨漏りするので見てほしいというお問い合わせがあり、現場調査とヒアリングを行いました。

キッチン天窓と天井辺りからの漏水は原因がすぐに見つかり、ご契約をいただければすぐに漏水処理を行いますと説明しました。

しかしそれ以上に良くなかったのは屋上土間の防水とモルタル笠木の防水でした。足場がないと防水が出来なかったのですでに塗り替え時期になっている外壁も塗り替えたほうがいいですよとアドバイスしました。

鉄筋コンクリート造の建物で2階の部屋が非常に暑いと伺ったので、屋上土間には塩ビシート防水の遮熱仕様と断熱仕様を、外壁には断熱塗料ガイナを提案しました。

今日は冒頭に書いた天窓廻りの漏水処理に来ています。

雨水侵入箇所のシーリングを撤去し、シール用プライマーを塗布します。

既存シーリングを信用すると中が剥がれていて耐久性が非常に悪いことが過去にあったので雨漏りしているときには私は既存1次防水はあてにしません。

   

天窓アルミサッシ廻りと硝子窓廻りシールも打ち直し、庇の際とアルミサッシ面台のシールも打ちました。

これで雨漏りは止まったはずです。

また台風が近づいて来ていますので、すぐに結果は出ます。

 

神戸市垂水区 Y様邸 外壁塗装工事 ALCシーリング打ち替え

神戸市垂水区のY様邸では二日をかけて協力会社のシーリング屋さんがALC目地とサッシ廻りのシールの打ち替えをしてくれています。

ALC目地バックアップ材挿入 目地シールプライマー塗り
目地シール打設 目地シール押さえ
ALC目地シーリング完了 サッシ廻りシーリング完了
   

 

バックアップが取れてしまった目地には新しいバックアップ材を挿入して、シール用プライマーを塗ってからシールを打設します。

明日は台風の接近による悪天候が懸念されています。何とか台風前に打ち終わりましたので、明日の大雨で漏水検査になりそうです。

シーリング打ち替えだけで雨漏りは止まっているはずです。

神戸市垂水区 Y様邸 外壁塗装工事 下地補修工事・ALC目地の撤去

足場組みの終わった神戸市垂水区のY様邸では、雨漏りの主な原因となっていたALC目地のシーリングを撤去していきます。

足場組み終了  
シリコンシーラントでの補修跡 ALC目地のシーリング
ALC目地シール撤去 コーキングカッターでの撤去
サッシ廻りシール撤去 サッシ廻りシール撤去

 

ALC目地とサッシ廻りの既存シーリングをコーキングカッターを使用し撤去します。

雨漏り対策で打ってあったシリコンシーラントは可能な限り撤去し、専用のプライマーを塗布します。

シリコン用プライマー塗布 シリコン用プライマー塗布
   
   

シリコンの上には塗装もコーキングも密着しないので専用のプライマーを塗り、密着性を高めます。

台風が近づいていますのでそれまでに打ち替えを完了させます。

神戸市西区 n様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 シーリング打ち替え

外壁塗装前にサイディングの目地と胴差・軒廻りのシーリングを打ち替えます。

   

 

今回のサイディングではシーリングの打ち代があったので撤去せずに全て増し打ちで打ち替えました。

神戸の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 外壁塗装・屋根塗装工事 Y様邸 シーリング打ち替え

サイディング外壁の築10年未満の住宅ですが、シーリング材が裂けてきていたので目地部分は撤去しサッシ廻りは増し打ちで打ち替えます。

シーリング撤去 シールプライマー塗布
SD目地シール打設 サッシ廻りシール打設
SD目地シール押さえ サッシ廻りシール押さえ
SD目地シール打ち替え完了 サッシ廻りシール打ち替え完了

サイディング目地の既存シーリングを撤去し、マスキングしてからシールプライマーを塗布します。

オートンシールを使用して、シーリング材の打設そして押さえを行いマスキングテープを剥がして完了です。

今回の神戸市垂水区の現場は2日かけて打ち替えました。

神戸市長田区 D様邸 外壁塗装屋根塗装工事 各所下塗りとシーリング打ち替え

高圧洗浄の終わった神戸市長田区の現場では各所の下塗りと足場を組んでからわかった3階外壁周りのシーリングの打ち替えを行います。

屋根金物下塗り 軒樋バンド下塗り
ベランダ笠木下塗り 屋根水切り下塗り
屋根下塗り 破風下塗り

鉄部にエポキシプライマーを下塗りとして塗り、屋根にはカラーベスト用の下塗りを破風には弱溶剤エポキシシーラーを塗りました。

足場を組んでからようやくわかった3階外壁のシーリング不良部は全て打ち直します。

3F既存シール撤去 3Fサイディング目地シール打ち替え
3Fサッシ廻りシーリング打ち替え 3Fサイディング目地シーリング打ち替え完了
3Fサッシ廻りシーリング打ち替え完了 屋根金物釘抜け止めシール

足場を組んでからシーリングを打ち替えたと思っていたら、足場なしで、高所はスライダーで打ち替えていました。

スライダーの届かない3階部分は打ち替えていませんでした。このままでは雨水が侵入しサイディング外壁が傷むので目地は既存シールを撤去し、サッシ廻りは増し打ちで打ち替えました。

屋根金物の押さえ釘にも抜け止めのシールを打ちこの日の作業は終了しました。

神戸市北区 O様邸 付帯部下塗りと下地処理

外壁と屋根の高圧洗浄の終わった神戸市北区の現場では付帯部分(主に鉄部)の下塗りとサッシ廻りの隙間のシーリングを行います。

屋根金物の目荒らし 水切り金物の目粗し
屋根金物の下塗り 水切り金物の下塗り
樋バンドの下塗り  

今回行ったサッシ廻りの隙間詰めは雨漏りの防止という事より仕上がった時の仕上がりを好くすることが目的です。

サッシ際の隙間シールプライマー塗り サッシの際の隙間シール処理
ベンドキャップ廻りシール  
屋根金物の釘の打ち込み 棟押さえ板金押さえ釘の抜け止め

屋根の棟押さえの金物を固定するための釘が抜け出てきていましたので、打ち込み、抜け止めのシール打ちも行いました。

神戸明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市北区 A様邸 外壁塗装工事 下地補修の続きと軒の上塗り1回目

神戸市北区の現場の外壁の補修は樹脂モルタルでの補修を行います。

樹脂モルタル補修1回目 樹脂モルタル補修2回目

 

樹脂モルタル補修1回目はUカットの後の凹みを埋めるように、2回目は補修跡が目立ちにくいように大きめにコテでしごいています。

下屋から上の2階部分の外壁塗装用の養生と軒の塗装、そして屋根金物の釘の抜け止めのシールを行い作業を終了しました。

屋根金物釘の抜け 屋根金物釘の抜け
屋根金物釘のシール 軒の上塗り1回目

神戸市・明石市の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市北区 A様邸 外壁塗装工事 下地補修と鉄部のケレン・錆止め

神戸市北区A様邸の外壁塗装工事では外壁の補修工事を進めながら今日は鉄部のケレンと下塗りを行いました。

Uカット後シール充填 Uカットシーリング処理後
サッシの際の不良部下地処理 水切りの際不良部下地処理

Uカットした外壁のクラックにシーリングを充填して乾燥させます。

他にもサッシの際や水切りの際などの不良部分も下地処理を行います。

まだ始まっていなかった塗装も始めていきます。

まずは鉄部など付帯部のケレン・目粗しと錆止め塗装です。

軒樋けれん 鉄部ケレン
樋バンド錆止め 鉄部錆止め

 

神戸市では午後天気予定より早めに雨が降り出しました。

出来る箇所のみ錆止めを塗り、早目に作業を終えました。

ページ上部へ