神戸市西区 T様邸 外壁塗装屋根塗装工事 各所の復旧と清掃・濡れ縁と基礎の塗装

足場解体の終わった神戸市に西区の現場に外していたテラス屋根などの復旧と濡れ縁の塗装そして施主様に家が綺麗になって汚れが目立つから塗ってほしいと言われていた基礎部分の塗り替えを行います。

基礎のモルタルは土間の湿気を吸い上げたり基礎内部の湿気が出てきたりで塗装すると剥がれやすいので塗装はお勧めしません。しかし今回は施主様のご希望で目立つ道路面の基礎のみ塗り替えています。透湿性が出来るだけ悪くならないように水性カチオンシーラーを塗ってからナノコンポジットWで塗り替えました。

出巾木になっているので水性シリコン塗料で塗ると雨垂れが残ってすぐに汚く見えると思われますので超低汚染のナノコンポジットWを使用しました。

木製の濡れ縁には木材保護塗料のガードラックアクアを1回塗りし、仕上げました。

多彩柄吹付け材ダイヤカレイドを使って外壁を塗り替えたので、以前とは全く違う感じに仕上がりました。

ビフォーアフターは施工例のページをご覧ください。

 

ページ上部へ