付帯部と屋根の下塗りほか 神戸市垂水区MM様邸塗装工事

今回塗り替えている神戸の現場の屋根はガルバニウム鋼板の金属屋根です。他の付帯部の金属部分と一緒に下塗りを塗っていきます。

 

 

金属部分の材質はバルコニー手摺のアングルのみが鉄で他はガルバニウム鋼板でした。鋼板部分には亜鉛メッキにも塗装可能なエポマリンGXという強溶剤型のエポキシプライマーを塗り、鉄製のアングルには防錆効果が高い2液型弱溶剤エポキシ錆止めを下塗りしました。

 

 

下塗りの種類は素地に応じて変えますが、付帯部の上塗りには弱溶剤2液型シリコン塗料を使用します。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ