神戸市UE様邸外壁塗装工事 北西面外壁下塗りと南東面付帯部上塗り1回目

いつもは施主様にもわかり易いようにと一工程づつ順に進めていますが、今週は天気があまり良くないので施工内容を見て工事の順番を変えて施工します。

外壁の下塗りには微弾性フィラーをパターン塗りするので乾燥待ちの間に雨が降るとパターンが流れてしまいます。今日は天気が好く、明日から雨のようなので外壁2面の下塗りを中心に作業を進めました。

外壁塗装の養生をしている間に一人の職人が外壁クラックの補修を行いました。このコーキングは速乾の材料なのでクラックの刷り込み位なら1時間もあれば下塗りに入れます。

   
   

 

改修工事でよく使う微弾性フィラーという下塗りをローラーで塗れない部分は刷毛で塗り、砂骨ローラーという特殊なローラーで波型パターンを付けながら塗りました。

   

3人で北面と西面の外壁の下塗りをしている間に、もう一人の職人は南面と東面の樋の上塗り1回目を塗りました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ