上塗りのナノコンポジットW防藻+を外壁に塗っていきます 神戸市垂水区KM様邸

昨日下塗りした外壁に上塗りのナノコンポジットWを塗ります。新築の時の艶消しに仕上げたい、北面の外壁に苔が生えていたのが気になるということでしたので塗料での塗り替え部分にはナノコンポジットW防藻+を使っています。この塗料は防藻成分を混ぜているのではなく苔の生えにくい無機成分を増やすことで苔が生えにくくなっているそうです。最近はやりの無機塗料並みに無機成分が入っているから耐久性もかなり良いと水谷ペイントの講習会で力説していました。実際に過去に塗り替えた壁を見るとかなり汚れにくいかったです。

以前は下塗りと上塗りは同じ塗料メーカーのものしか使わなかったのですが、最近はメーカーが違っても素地の材質や状態に最適な下塗り材を使用しています。

今回の塗り替えでは外壁の下塗りは菊水化学で上塗りは水谷ペイントでした。

 

上塗り2回目の残っていた軒天に上塗り2回目を塗り、外壁に上塗りの1回目を乾燥待ちの間に、屋根の上塗り2回目を、午後から外壁に上塗りの2回目を塗り、塗り替え用の養生を外してから帰りました。

ページ上部へ